30代からモデルを始める私の目標

ライフスタイル
この記事は約3分で読めます。

ひょんなきっかけでモデル事務所に所属させてもらうことになった私。

なんで今更、、、という顔を知人にされたこともありましたが、前向きに前向きに笑

興味はないだろうけれどそもそもなんでモデルになろうと思ったのか、モデルになって何がしたいのかを書こうと思います。

スポンサーリンク

モデルになろうと思ったきっかけ

カラーリストの先生にモデルになれば??と言われたことがそもそものきっかけでした。

初めて先生の授業を受けた日の終わり、せっかくなので写真撮ろうという流れに。

アミモト
アミモト

写真嫌です。

先生
先生

カラーリストになると写真に映る機会増えるよ。そんなことではダメよ。

アミモト
アミモト

自撮りなんて人生で2、3回くらいしかした覚えないし、記念写真すら映らないように生きてきたのに、、、

先生
先生

それはダメ、いっそモデルになっちゃうくらいの感じで。

アミモト
アミモト

は、はい。そうですね!

こうして何かのミッションのようにモデルになるとを決めたものの、この後のセルフィーは私の笑顔待ちで何度も取り直し(~_~;)

申し訳なさと不甲斐なさで顔が引きつっていく。

こんなんでモデルになれるのか。

腹をくくる

よくよく考えると写真に映りたくないって、自意識の問題です。

良い大人なのに写真の一枚も満足に撮られ慣れない自分。記念写真からこっそり逃げ出す自分。

恥ずかしい限りです。

ちょっともういい加減にしたい。

しかしモデルになる!と言ったものの、海賊王になる!レベルにピンときてなかった。

そんな時、SWITCHインタビュー 達人達の井浦新さんの「モデルは個を捨てる作業」と言う言葉を聞いて目から鱗が落ちました。

私のライフワークとしてもってこいの職業なのでは。。。(思い込み)

つまらない自意識を手放すこと、手放した自意識とは別の美意識をもって商品にふさわしい印象をつくり与えること。

モデルって本当にプロ意識を必要とする仕事なんだなと改めて思いました。

アミモト
アミモト

語ったところでモデルさんはやっぱり見た目が命。

一般的には細身とされる私ですが、まだまだ全くもって泥人形のようなもの。

30年間サボってたぶん何とかしなきゃだわ。

ダイエット・美容に関しても効果のあったものは更新していこう。

どんなモデルになりたいか

目指すところはcarmen dell’oreficeさんです。

もともと夏木マリさん、江波杏子さん、メリル・ストリープが憧れだったのですが、カルメンさんに一目惚れ。

スパイシーなのに上品、こんな女性になりたい。

目指せ和製カルメン・デロリフィチェ!

85歳現役モデルが語る「人生」に感服
アミモト
アミモト

果てしなく大きいものを目標にして、また「海賊王になる!」というフレーズが頭にチラつく。

とりあえずダイエットと紫外線対策頑張ろう(地味)

先生、井浦新さん、カルメンさんありがとう!社長よろしく!

ライフスタイル
スポンサーリンク
アミモト サユミ

ひょんなきっかけでモデル事務所に所属させてもらうことになった山羊座の女。
WEB制作+カラーリスト+骨格診断士として活動中。
普段は完全猫ファースト、ぐったり系。
詳しいプロフィールはこちら

フォローする
スポンサーリンク
Sayumi note
タイトルとURLをコピーしました