【刺青除去経過ブログ-照射2回目】③湿潤療法でピコレーザー照射後のケアする。実物写真あり

タトゥー 除去 写真 タトゥー除去
この記事は約2分で読めます。

グロ・腕毛、自己責任でご覧ください。

2回目のピコレーザー照射直後の経過記録。
(2019/08/24〜2019/08/30)

ウル
ウル

慣れてきて雑に扱って出血したり、そもそも見たことない感じの皮膚感で動転している飼い主のその後をご覧ください。

スポンサーリンク

人間の皮膚感ではない(タトゥー除去87日目)

破けた部分は止血できてて気にもならない。

と言うか手首のタトゥー、行く末が気になって仕方ない。

ナウシカの巨神兵の卵なんか思い出す。

ハイドロコロイドテープの端あたりが痒くなるけど痛くはないです。

また破いてしまった(タトゥー除去88日目)

出血してもすぐ治るのでいいけど、もうちょっと丁寧に扱ってよ、、自分。

テープの端掻いていたら赤くなってしまった。

特に変化なし(タトゥー除去89日目)

そこまで変化なし。

どちらも周辺の皮膚は淡いピンク色。

ピコレーザー照射1回目の時の凍傷の跡がなかなか治らない。

就寝中も気をつけて(タトゥー除去90日目)

寝ている時に引っ掛かったのか、掻いてしまったのか、また出血してしまいました。

全体的に白くなった気がする。

白いのが広がった(タトゥー除去91日目)

二日で凹凸が減ってなんだかタトゥー更に白っぽく変化しました。

逆に二の腕は患部凹んだままだけどこれはこれで今更心配になってきた。

表面がフラットになってきました(タトゥー除去93日目)

手首・二の腕共に凹凸が減ってどんどんフラットになっていってます。

アル
アル

1回目の時とケアの方法が違うから治りが早いかどうかは微妙だけど、湿潤療法のが飼い主には向いていそうです。

続きは下記。

タトゥー除去
スポンサーリンク
アミモト サユミ

ひょんなきっかけでモデル事務所に所属させてもらうことになった山羊座の女。
WEB制作+カラーリスト+骨格診断士として活動中。
普段は完全猫ファースト、ぐったり系。
詳しいプロフィールはこちら

フォローする
スポンサーリンク
Sayumi note
タイトルとURLをコピーしました